AbemaTV Gackt完全プロデュース 「ヘッズアップポーカー”タイマン”」

現在、人気上昇中のAbemaTVから

Gacktが完全プロデュースする

「ヘッズアップポーカー”タイマン”」の

第一回目が9月23日に放送されました。

 

6年程前からポーカーの魅力を知り、

国際大会にも出場するなどの

経験を持つGACKT氏。

 

ギャンブルとしてのイメージではなく、

戦略や駆け引きによる

ゲームとしてのポーカーから、

「日常で感じることの少なくなった

悔しさや、それを通り越してのうれしさ」を

体感できると言います。

 

今回の番組は

「ポーカーの面白さをわかってもらう」を

テーマに作られており、

現在世界で主流の「テキサスホールデム」の

ビギナーやポーカー初心者でも

ルールからわかりやすく、

楽しめる番組になっています。

 

テキサスホールデムの

醍醐味は何と言っても、

「お互いのカードを賭けたチップや

仕草から読む心理戦」や、

「勝負に出たり

降りることを選択する戦略性」など

スリルな駆け引きのゲーム性にあります。

 

10人制で展開の早い

「テキサスホールデム」は

見ていてついて行けないという人も、

今回の番組では

「1対1」でゲーム中には

用語の説明や解説が入るため、

見ていて面白いし、ルールもわかるようになります。

 

ちなみに23日は「山田孝之vs塚本高史」でした。

番組自体も10万視聴数で

大ヒットといわれる中で、

45万もの視聴数を獲得したようです。

 

ポーカーは世界大会もあり、

日本ではまだまだポーカーの

プレーヤー人口は多くないので、

「日本からトップに立つ

プレーヤーが出てきて欲しい」と、

ガクト氏も期待しているようです。

 

世界大会の動画などは

実際にYouTubeにもあがっており、

「1億張って7億勝ち取る」など

世界の凄技なども見ることができます。

 

日本では現在、カジノ法案などもあり

まだカジノがどうなるかは

様子を見ているところで、

オンラインカジノの人気は急上昇中です。

 

カジノのゲームを覚えたら、

ネットでは日本にいながら

実際にお金を賭けたプレイも可能で、

熱いバトルが今日も繰り広げられています。