人気No.1!   今なら初回の無料登録で30ドルボーナスがもらえます!                                 ライブゲームが充実!VIP待遇もあり!                                 世界のロト(宝くじ)に挑戦!                

8月1日に何が起こる?ビットコインの分岐について

ビットコインに対応した

ネットカジノが増えてきたことで、

当サイト、オンラインカジノ必勝,jpでも

ビットコインについて取り上げてきました。

 

そんなビットコインなのですが、

現在、ビットコイン発明以降

初となる「ビットコインの分裂」という

可能性が出てきています。

 

これに伴う混乱の回避や

資産保護のため、coin checkを含む

仮想通貨取引所では、

2017年8月1日から、ビットコインの取引を

一時停止する予定となっています。

 

注)7月26日追記

coincheck paymentに係る変更内容

変更前→決済機能を一時停止

変更後→決済機能は通常通り提供

 

外部ウォレット→coincheck(入金)に係る変更内容

変更前→停止日時以降、

入金しないようにお願い申し上げます。

変更後→ご利用いただくことが可能です。

30confirmationに引き上げのため、

約5時間を要します。

coin check公式ホームページはこちら

Bit Coinの分裂とは?そもそもビットコインとは?

そもそも、ビットコインには

「ブロックチェーン」と呼ばれる、

取引データを鎖のように

連結させる仕組みがあります。

 

この「ブロックチェーン」には

データの改変を防ぐ役割があり、

利用者全員に取引内容を

共有させるものでもあります。

 

何よりもビットコインが

注目された理由は

この「ブロックチェーン」であり、

「中央に通貨発行権を持つような機構が存在しない」

ということが、

新しい次世代の通貨とされた由来です。

ビットコインの問題とは?わかりやすく説明してみた

そして現在、

利用者の増加に伴うデータ量の拡大から、

取引にかかる時間が長くなること

などが問題となっています。

 

そして、この問題解決のため、

「segwit」という技術が昨年登場しました。

 

monacoinやlitecoinなど

他の仮想通貨では有効化されたのですが、

ビットコインでは賛成が集まっておらず、

有効化までの道のりが遠いのが現状です。

 

ビットコインは、そもそもが

「誰かが発行している通貨」ではないことが

重要なポイントであり、

しかし、人が行うことなので

様々な利権の問題などが絡んでいるようですね。

8月1日以降はビットコインに何が起こる?

coincheckの記事によると、

2017年8月1日〜11月15日の期間に

segeitが有効化されていない

ブロックを不正とする提案

(BIP-148)が出されています。

 

もし、この提案に反対派が現れると、

「segwitに反対するブロックを許容」と

「許容しない」に

分岐する可能性があるようで、

自体の進展によっては、他の提案もあり

さらに分岐するとの見方もあります。

 

coincheckでは

セキュリティリスク回避のため、

2017年8月1日午前0時より

取引の停止を予定しています。

 

再開日時は未定で、

ビットコインの分岐が

行われないと判断される場合など、

取引停止が実施されない可能性もあるようです。

 

まるでカジノのように

先が読めないビットコイン事情ですが、

これからの動きはさらに注目ですね。

 

当サイトは

オンラインカジノの比較サイトですが、

ビットコインなど仮想通貨も

関係が深いため、そういったニュースも

引き続き取り上げていきたいと思います。

ボーナスがキャッシュでもらえるサイトはココだけ!                               信頼のウィリアムヒル★カジノにポーカー、スポーツベッティングも!                                   初心者から上級者まで!リアルマネーのオンライン麻雀