岡田マニラ(OKADA MANILA)がグランドオープン


2017年の3月31日に

フィリピンはマニラで、

岡田マニラ(OKADA MANILA)が

グランドオープンされました。

 

オーナーは日本人の億万長者、岡田和生氏になります。

日本のゲーム会社、

ユニバーサル・エンターテイメントの

会長である岡田氏は、

80年代から90年代にかけて

パチンコ機の製造で財産を築き上げました。

 

一時は75%ものシェアを

ネバダのスロットマシーン市場でも獲得し、

若い頃にラスベガスにハマった彼は

アジアでカジノを建設することが夢になったそうです。

 

3月31日のセレモニーでは

規格外の噴水や花火などで豪華に彩られました。

 

日本円にしておよそ4000億円の

大規模な投資をされたこのカジノは、

カジのテーブル500台、

スロットマシーン3000台、

ホテルの客室が993室の他に

ナイトクラブやビーチ、

50店舗ものショッピングモールなども入る予定の

豪華な超大型カジノリゾートになります。

 

2019年に完成予定で、

ゆくゆくはゴルフ場なども建設されるようです。

 

ニノイ・アキノ国際空港から近く、

そばにはフィリピン三大カジノである

ソレアリゾート(Solaire Resort & Casino)や

シティ・オブ・ドリームス(City of Dreams)があります。

 

岡田マニラの客室は

全室スウィートルームとなっているようで、

広いものでは1400平米!!?

 

 

 

 

総工費もすごいことになっており

規格外の超一流カジノリゾートのようです。

 

ぜひ1度、行ってみたいですね!