人気No.1!   今なら初回の無料登録で30ドルボーナスがもらえます!                                 ライブゲームが充実!VIP待遇もあり!                                 世界のロト(宝くじ)に挑戦!                

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法とは、

バカラやルーレットなどの

当たった時の配当が2倍や3倍になるゲームで

有効なシステムです。

 

一説によると、この方法で

モンテカルロのカジノを

破産させたとか、させてないとか、、、

 

さて、それでは早速、

掛け方を見ていきましょう!

 

・ルール1 両端の数字を足したものをベットする

まず最初に、紙とペンを用意して

1、2、3と書きます。

 

ここで端の数字を足すので

1+3=4

つまり4が最初のベット金額になります。

 

配当が2倍になるところならどこでも賭けられます。

 

・ルール2 負けたらベットした額を書く

ここで負けてしまった場合、

1、2、3、4と

賭けた額を数列に続けて書きます。

 

そして、ルール1と同じように

今度は1+4=5

5をベットします。

 

・ルール3 勝ったら数列の両端を消す

ここで勝ったら、

1、2、3、4の両端

つまり1と4を消します。

 

そして、ルール1に戻り、

2、3となっているので

2+3=5

5をベットします。

 

負けた場合は2、3、5と5を書き込み、

勝った場合は2、3を消し

数列は残りません。

 

・ルール4 数列が残り1つ以下になったら終了

数列がなくなるか、最後に1つ数字が残るかで

モンテカルロ法は終了です。

 

終了した場合は、そこでやめるか、

最初に戻ってスタートします。

 

このように、モンテカルロ法の特徴は

・連敗しても掛け金が大きくなりすぎず、

・ルール通りに賭ければ最後にはほとんどの場合プラスになる

ということです。

 

トータル勝率が50%を切っていても

最終的な収支がプラスになるのが

モンテカルロ法の魅力です。

 

ただ、連敗がとにかく続けば、

やはり手持ちを超えてしまうことはあり得ます。

 

ちなみに、最低のベットを1ドルとして

1000ドルを用意した時の破産確率は

100回ベット→8.16%

1000回ベット→61.44%

10000回ベット→98.3%となります。

 

ボーナスがキャッシュでもらえるサイトはココだけ!                               信頼のウィリアムヒル★カジノにポーカー、スポーツベッティングも!                                   初心者から上級者まで!リアルマネーのオンライン麻雀