マニラのカジノ「リゾーツ・ワールド・マニラ」銃撃事件

2017年6月2日に、

リゾーツ・ワールド・マニラ

(NYPD Resorts World Manila)という

複合カジノ・ホテル施設で発砲事件が起きました。

 

このホテルカジノは、

フィリピンはマニラの空港

ニノイ・アキノ国際空港にとても近く、

隣接する位置にあります。

 

事件は2日未明、銃を持った男が

リゾーツ・ワールド・マニラに入り、発砲。

 

カジノのテーブルに放火し、

火災の煙により利用客ら37人が窒息死し、

50人以上がけがで病院に搬送されました。

 

容疑者の男は

ギャンブル依存の問題をかかえており、

借金があり、妻とは別居中で

仕事も失っていたようです。

 

男は施設の一室で自殺しました。

 

また、事件をめぐって

過激は組織ISISが

犯行声明を出していましたが、

警察は実行犯をフィリピン出身の男と特定。

単独の犯行であり、

テロとの関連を否定した形となりました。

 

・・・

 

痛ましいニュースですね。

 

このような事件でなくても

カジノで自殺する人がいるようで、

カジノの中では自殺ができないよう、

工夫が施してあるカジノもあると聞きます。

 

このようなニュースを聞くと、

カジノは諸悪の根源のような印象を受けますが、

カジノにはカジノの魅力があり

娯楽、エンターテイメントです。

 

しかし、事件が起こったカジノと聞くと、

そのカジノには行きたくないような

気持ちにもなりますし、

今の時代はテロの脅威も

ニュースでもよく見かけます。

 

オンライン(ネット)カジノなら、

インターネットに繋がってさえいれば

自分の好きな環境で、カジノに行かずとも

また、日本にいながらでも

カジノをプレイすることができます。

 

1人で集中して

プレイしたい時にも有効です。

 

そして、場所はどこであれ、

カジノをプレイする場合は

身の丈に合った額で遊ぶことが重要ですね。