【カジノゲーム】バカラのルール・遊び方

バカラ(Baccarat)は

カジノでとても人気なテーブルゲームです。

 

ルールは、とてもシンプルで簡単

かつ奥深く、

King of Casino(カジノの王様)と言われています。

 

もちろんオンラインカジノでも

リアルタイムの中継で、

バカラをプレイすることができます。

 

個人的には

カジノゲームをプレイする場合、

ほとんどバカラのみです。

概要

バカラのルールはとてもシンプルで

基本的にはプレイヤー(PLAYER)か

バンカー(BANKER)、

どちらが勝つかを当てる

というゲームになります。

 

ジョーカーを除く

52枚のトランプを1Deck(デッキ)とし、

通常は8デッキで行われるトランプゲームです。

 

ディーラーは言わば司会者といった役割で

カードを配るだけなので、

ディーラーや参加者と

何かを競うわけではありません。

 

ボクシングなど

1対1のスポーツを見て、

どちらが勝つのかを

予想するのと同じイメージです。

 

基本的には

プレイヤーまたはバンカーという、

いずれか2択を選択するゲームです。

 

賭け方は引き分けなど

もう少しありますが、

プレイヤーで勝てば2倍

バンカーで勝てば1.95倍

Tie(引き分け)なら8倍の配当になります。

 

ゲームもスピーディに展開していきます。

バカラの基本ルール

トランプの数え方

バカラではトランプの

1〜9までは数字と同じにカウントし、

10以上(絵札含む)は

全て0として数えます。

 

ディーラーが決められたルールに従い

トランプを配り、

合計の数字が大きい方が勝ちとなります。

数字の最大値は9です。

バカラ用語集

・Hit(ヒット)

カードを引くこと。

 

・Stand, Stay(スタンド、ステイ)

カードを引かないこと。

 

・Picture(ピクチャー)

絵札(J, Q, K)のこと。

 

・Natural(ナチュラル)

配られたカードの

初めの2枚の合計数が8か9のことを指す。

ナチュラル8、ナチュラル9と呼ばれる。

 

・ハウスエッジ(コミッション)

バンカーに賭けて勝つと

1.95倍の配当が得られますが、

それは5%がカジノに徴収されて

それがカジノ側のバカラの儲けになります。

 

もちろん

ギャンブラーの負けた分もカジノ側の利益ですが、

基本的には2択で

配当も2倍払うため、

バンカーの5%がハウスエッジとなります。

 

・SUPER6(スーパー6・ノンコミッションバカラ)

コミッションがなく、

バンカーで勝っても5%が徴収されずに

プレイヤーと同じように2倍の配当が得られるルール。

しかし、バンカーが6で勝った時には

勝ち金が半分(1.5倍)になる。

バカラのゲーム進行

決められた時間内に

「プレイヤー」または

「バンカー」にベットします。

 

ディーラーがプレイヤーとバンカーに

それぞれ2枚ずつカードを配り、

そこで勝敗が決まるか、

先ほど「決められたルール」と書きましたが

「ヒット&スタンドチャート」

というものに従い

3枚目を配るなどして勝敗が着きます。

 

「ヒット&スタンドチャート」は

知っていても知らなくても

ディーラーが配るのであまり変わりませんが、

ルールですので

軽く知っておいた方がいいかとも思いますし、

プレイしていくうちに覚えていくと思います。

 

バカラ Hit & Stand Chart

プレイヤー

最初の2枚のカードの合計が

0〜5の場合

3枚目のカードを引く(ヒット)

6、7の場合

カードを引かない(スタンド)

8、9の場合

バンカーがナチュラル

(8か9)でなければ自動的に勝ち。

バンカーもナチュラルであれば

強い方(9)が勝ち。

同じなら引き分け。

バンカー

最初の2枚のカードの合計が

0〜2の場合

3枚目のカードを引く

3の場合

プレイヤーがスタンドなら

バンカーはヒット。

プレイヤーがヒットし

そのカードが「8」以外ならバンカーもヒット。

4の場合

プレイヤーがスタンドなら

バンカーはヒット。

プレイヤーがヒットし

そのカードが「0,1,8,9」以外なら

バンカーもヒット。

5の場合

プレイヤーがスタンドなら

バンカーはヒット。

プレイヤーがヒットし

そのカードが「4,5,6,7」以外なら

バンカーもヒット。

6の場合

プレイヤーがスタンドなら

バンカーはヒット。

プレイヤーがヒットし

そのカードが「6,7」以外なら

バンカーもヒット。

7の場合

スタンド(3枚目は引かない)。

8,9の場合

プレイヤーがナチュラル

(8か9)でなければ自動的に勝ち。

プレイヤーもナチュラルであれば

強い方(9)が勝ち。

同じなら引き分け。

 

書くと難しいですが、

実際にプレイすると

チャートを覚えるのとは別に

分かるようになると思います。

 

バカラによってはルールも

違うことがたまにありますが、

基本的に引き分けだった時に

プレイヤーかバンカーに賭けていた場合は、

賭けていた分が全額戻ってくるので

2択という考えでも問題ありません。

 

・ペア

プレイヤー、バンカー、

タイ(引き分け)以外の

一般的な賭け方としては、

ペアという賭け方もあります。

 

プレイヤーでペア、

バンカーでペアというように賭け、

初めの2枚のカードが同じ数字だった場合

配当は11倍となります。

 

・SUPER6(スーパー6)

スーパー6ルールでは

スーパー6の出現に賭けることも可能です。

配当は12倍になります。